国際線の機内持ち込みでおにぎりは危険!禁止の航空会社や入国時に処分対象の国を調査

 

海外に行くときに飛行機の機内におにぎりを持ち込めるの?

食べきられずにおにぎりを入国審査の時に持ち込んだらどうなるの?って

疑問に思うことありますよね。

 

機内食は口にあわないし、小腹が空いた時に機内でおにぎり食べたい!

って思いますが、国際線でおにぎりの持ち込みで知っておかないと

やばいことがあります。

 

下におにぎりを持ち込める場合とダメな場合をまとめてみました!

 

海外旅行にリュックだけは危険!航空会社の機内持ち込みサイズやお土産の収納方法を紹介!

 

おにぎりを持ち込める場合とダメな場合の違いって何?

 

 

おにぎりを持ち込める場合とダメな場合というのは

 

「航空会社のルール」

「入国をする場合の審査」

 

によって異なるので、

まずは持ち込みが良い航空会社とダメな航空会社を説明した上で、

おにぎりは機内に持ち込めるけど、食べ残しなどで手荷物に入れたまま入国するのは

危険ですよ!って国について話していきますね。

 

おにぎりの機内持ち込みが良い航空会社とダメな航空会社

 

機内持ち込みの制限はそれぞれの航空会社によってルールがあります。

そのルールに従って、食べ物や飲み物が機内に持ち込めるか決められます。

 

おにぎりの機内持ち込みが良い航空会社とダメな航空会社を

各ルールと共に話していきますね!

 

良い航空会社

 

おにぎりの持ち込みが良い航空会社は

みなさんが一度は耳にしたことのあるような大手航空会社です。

それらのほどんどの航空会社で持ち込みができます。

 

今回はその中でもおにぎりの機内持ち込みが大丈夫な航空会社を2つ紹介しますね!

 

ANA

 

ANAの食べ物に関する国際線機内持ち込みのルールがこちら

海外への渡航における、飛行機内への食品や飲み物の持ち込みに関するご案内です。食品は水漏れの無いよう梱包をお願いいたします。

海産物、漬物などをお預けになる際は水漏れ等のないよう十分に梱包した状態でお預けください。また、座席上の収納棚ではなく、お客様の足元などに置いてください。
加熱式弁当容器は危険物に該当するため、機内持ち込みもお預けもできません。

引用:https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/prepare/baggage/checked-in/foods.html

 

加熱式弁当は危険物扱いで持ち込めませんが、他の食べ物は持ち込みと書いてあります。

ここで注意しなければならないのは、加熱式弁当容器に入っているおにぎりは持ち込みできません。

 

コンビニなどで売っている包装してあるおにぎりや

手作りのおにぎりは持ち込めるので、安心して下さい。

 

 

JAL

 

続いてJALの食べ物に関する国際線機内持ち込みのルールは

特に記載されていませんでした。

 

実際にJALの国際線を利用された方で

おにぎりを持ち込んでも大丈夫だったとの声がありました。

食べ物は基本的に持ち込みはオッケーです!

 

ですが、弁当の持ち込みについてはルールがあります。

 

お弁当を機内へお持ち込みいただくことは可能です。

※加熱式弁当容器は危険物に該当するため、機内持ち込み・お預けともに不可です。

引用:http://faq.jal.co.jp/app/answers/detail/a_id/15148/

 

ANAと同じく加熱式弁当の機内持ち込みはダメです。

 

以上の航空会社ではおにぎりの機内持ち込みが大丈夫です。

 

おにぎりが機内で恋しくなる!小腹が空いた時のために!と持って行く際は、形が崩れたり、冷めたりしないように、こちらのおにぎり保温ポーチに入れるのがおすすめですよ!

 

おにぎりケース おにぎりポーチ チョコっと便利なおにぎりバッグ マリン 保冷 ケース 保温 おしゃれ おむすびケース 保冷剤 ファスナー 断熱効果 遠足 行楽
created by Rinker
¥1,232 (2020/07/14 03:54:46時点 楽天市場調べ-詳細)

 

続いておにぎりの機内持ち込みがダメな航空会社を紹介していきますね!

 

 

ダメな航空会社

 

 

おにぎりの機内持ち込みがダメな航空会社は

格安航空LCCの中でいくつかあります。

 

格安航空で利用者数も年々上がり、人気があるLCCですが、

格安故に機内消費をして欲しいとのことで、持ち込みの制限が厳しいです。

 

では、おにぎりの機内持ち込みがダメな航空会社を紹介します。

 

 

エアアジア

 

外部から食べ物および飲み物を機内に持ち込むことはお断りしております。チョコレート、ビスケットなど腐らない食物は機内に手荷物としてお持ち込みいただけますが、機内でお召し上がりいただくことはできません。

引用:https://support.airasia.com/s/article/Can-I-bring-my-own-food-on-board-en?language=ja

 

チョコレートやビスケットなど腐らない食べ物は機内に持ち込むことはできます。

 

しかし、おにぎりは腐る食べ物なので、手荷物としても機内に持ち込むことはできません。

 

 

香港エクスプレス

 

機内への食べ物、飲み物のお持ち込みはご遠慮下さい。弊社スタッフより、食べ物、飲み物の持ち込みをご遠慮いただくようお願いする場合もありますので、ご注意下さい。

引用:https://www.hkexpress.com/ja/plan/extras/food-and-drinks/

 

やんわりと飲食の機内持ち込みはご遠慮下さいと書いていますが、

実際香港エクスプレスの機内に飲食を持ち込むことは禁止されてます。

 

仮に持ち込んで、食べたり飲んだりすれば、CAさんに注意されます。

 

 

こちらは実際に利用した人の声です。

 

LCCに初めて乗るのですが、本当に水もお菓子もなんにも提供されなくて、さらに持ち込めないのですか?

あと映画とかゲームとかエンタテインメントは一切なしですか?

ちなみに国際線のhkエクスプレスです。

 

香港エクスプレスは飲食物の持ち込み禁止、機内では有料での提供です。
エンターテインメント設備は一切ありませんし、毛布や枕もありません。

その分安いので、そういうものと割り切って乗ってます。
うちは食事をしてから乗るか、食事時間に被っているときは食事の予約をしておきます。

 

 

春秋航空日本

 

お食事やお飲み物及びその他の商品をご希望のお客様は機内でご購入していただけます。客室の清潔さを保つために、機内への食品(得に果実類や殻付の食べ物など)のお持ち込みはご遠慮ください。

引用:https://jp.ch.com/static/noticetravelersinternational

 

春秋航空日本は機内食があるので、小腹が空いたのであれば機内食を頼めば良いですね。

ただ、機内食は有料になってしまいます。

 

国際線ではチケットを予約時に、機内食を合わせて予約することができます。

 

この機内食は事前の予約なしで機内で購入することができないので、

機内でどうしても食べたいという方はチケット予約時に買うことを忘れないでくださいね。

 

 

Scoot

 

外部からお持ち込みになった飲食物の機内でのお召し上がりはご遠慮ください。

引用:https://www.flyscoot.com/jp/fly-scoot/onboard/meals

 

スクートはおにぎりを機内に持ち込むことは可能ですが、食べることはできません。

機内でお腹が空くだろうな〜と思う方は搭乗前に食べることをおすすめします。

 

搭乗時間にギリギリについて食べる時間がないよって方は

機内食を購入するしかありません。

 

春秋航空日本とは反対に、スクートは機内で機内食を購入することができます。

ちなみに、オンライン購入をすれば最大で4割引きになるらしいです。

 

 

入国時におにぎりが処分対象となる国

 

おにぎりの機内持ち込みができたとしても機内で食べ残したり、

うっかり食べ忘れたとき、そのおにぎりと共に入国審査に向かうことは危険です。

 

入国審査の際におにぎりが手荷物に入っている状態で

通過しようとした場合、罰金や最悪入国禁止に可能性があります。

 

いくつかの国では肉製品や卵製品の持ち込みがとても厳しいです。

 

おにぎりの種類ってたくさんありますよね。

その中でも牛カルビやツナマヨ、からあげなど肉製品や卵製品が含まれている

おにぎりを持ち込む際は注意が必要です。

 

なので、これから紹介する国に入国する前は肉製品や卵製品が含まれる具の

おにぎりは機内で食べきるか、処分してしまった方が良いですよ!

 

 

アメリカ

 

アメリカは肉類、肉を含んだ食品、肉エキスを含んだすべての食品の持ち込みが

禁止されています。

 

なので、唐揚げや牛カルビのおにぎりは持ち込みを避けましょう。

肉製品以外は持ち込みが基本的におっけーとされています。

 

例えば、梅干し入りのおにぎりは持ち込みことができます。

 

ただし、ここで注意してほしいのが、税関申告書の食品持ち込みの欄に

『はい』とチェックしなければなりません。

万が一「いいえ」で申告をして税関で見つかると500ドルの罰金を科されますので気をつけて下さい。

 

ある旅行客が機内食で出されたりんごを申告せずに入国審査に持ち込んだ

ところ罰金を科されたという話もあるので

おにぎりの具はなんであろうと機内で消費するのをおすすめします。

 

 

オーストラリア

 

オーストラリアは動植物類や肉類,乳製品,卵製品、果物類の持ち込みには非常に厳しいです。

 

伝染病または農牧畜産品に対する病害虫の侵入を防ぐために厳しい検疫が用意されてます。

 

まず卵製品の持ち込みの注意事項を説明します。

オーストラリア大使館は卵製品の持ち込みについて次のように言及しています。

 

卵が具として含まれる加工食品(インスタントヌードル、のり玉ふりかけ、親子丼の素、炒飯の素、卵粥など))は、以下の条件を満たしていれば持込可です。

a) 常温で6ヶ月以上保存可能であること
b) 商業的に製造・包装された製品であること
c) 1kgもしくは1リットルまでの量であること
d) 持込または郵送しようとする本人の個人消費目的であること

引用:https://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/quarantine_jp.html

 

ツナマヨのおにぎりはマヨネーズが卵製品なので、これに該当しますね。

おにぎりは一般的に常温で6ヶ月以上も保存はできないので、持ち込み条件を満たしません。

 

続いて肉製品の持ち込みについてです。

 

肉製品は常温で6ヶ月以上保存可能な市販の缶詰、レトルト、瓶詰め製品であれば持ち込めます。

それ以外の肉製品は生、冷凍、薫製、塩漬け、保存肉、調理済み、いかなる形態のものも持込が禁止されています。

引用:https://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/quarantine_jp.html

 

アメリカと同じように肉製品の持ち込みの規制は厳しいですね。

おにぎりは上記の条件に該当しないので、持ち込むことができません。

 

2019年4月の移民法が改正され、入国時に申告なしに禁止物を所持していた場合、

オーストラリアの入国を禁止されてしまいます。

オーストラリアに行く際にはおにぎりは持ち込まないのが無難ですね。

 

 

ニュージーランド

 

ニュージーランドは病害虫や家畜の病気の発生が極めて少なく、これらを守るために

極めて厳しい動物・植物検疫(食料品を含む)を行っています。

 

ニュージーランドに入国時、すべての荷物がX線を通して検査されます。

手荷物で所持してる食べ物も検知され、持ち込みが禁止されてる物を持ってる場合、

申告の有無に関わらず没収されてしまいます。

 

持ち込みが許されている物でも申告をせずに入国しようとした際には

200ニュージーランドドルの罰金が科せられます。

 

こちらが持ち込み禁止食品です。

 

乳製品・卵製品(インスタントカップ麺などに含まれる卵の加工品を含む)・牛乳・粉牛乳・バター・チーズ・牛乳ベースの飲料・食肉・肉製品・漢方薬用の乾燥した動物の部位・ハチミツ・ハチミツベースの薬品または製品

出典:https://newzealand-ryugaku.com/life/immigration-inspectors-examination/

 

おにぎりの具でほとんど当てはまってしまうので、持ち込まない方が良いですね。

 

 

 

まとめ

 

以上がおにぎりを機内に持ち込む際に知っておいたほうが良いことです。

おにぎりの機内持ち込みを禁止している航空会社は

「エアアジア」「香港エクスプレス」「春秋航空日本」「Scoot」 で、

入国時におにぎりを所持していると処分対象になる国は

「アメリカ」「オーストラリア」「ニュージーランド」 です。

 

これらの航空会社や国に飛び立つ時はおにぎりの持ち込みに注意して

楽しい旅行にして下さいね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です