【映画】『硫黄島からの手紙』のフル動画を無料視聴する方法は?あらすじや感想など作品紹介も!

 

この記事では、渡辺謙さんと二宮和也さんの演技で話題を呼んだ、「硫黄島からの手紙」のフル動画を無料で観れる方法を紹介します。

 

結論から先にお伝えすると、「硫黄島からの手紙」のフル動画を無料視聴する時におすすめなのが、U-nextの無料お試し期間を利用することです!

 

    \今すぐ無料で観たい人はこちら!/

 

 

記事の前半は、U-nextがおすすめな理由を説明して、後半は作品紹介をしていきたいと思います!

 

 

 

【映画】『硫黄島からの手紙』のフル動画を無料視聴する方法を紹介!

 

結論から話すと、「硫黄島からの手紙」を無料で観るなら、U-nextがおすすめです!

 

おすすめの理由を動画配信サービスの表と共に説明していきます!

 

   \硫黄島からの手紙の無料視聴はこちら!/

 

      

「硫黄島からの手紙」が観れる動画配信サービス一覧

 

「硫黄島からの手紙」を配信している動画配信サービスをまとめました。 

            

 

 ◎:見放題・無料視聴 ◯:課金視聴 ×:未配信

配信サービス 配信状況 作品数

無料期間

月額料金

配布ポイント

U-NEXT


おすすめ!
20万本以上 31日間無料
月額1990円
600円分配布

TSUTAYA DISCAS
1万本以上 30日間無料
月額2417円
1000円分配布

Hulu

6万本以上 2週間無料
月額933円
ポイントなし
Amazonプライム 1万本以上 30日間無料
月額500円
ポイントなし

music.jp
10万本以上 30日間無料
月額1958円
1600円分配布
TELASA 1万本以上

30日間無料

月額562円
ポイントなし

Netflix 非公開 無料期間なし
月額800円〜
ポイントなし

FOD

45,000本以上 2週間無料
月額888円
900円分配布

dtv

12万本以上 31日間無料
月額500円
ポイントなし

dアニメストア
2,600本以上 31日間無料
月額400円
ポイントなし

(2020年7月13日時点の情報)

 

「硫黄島からの手紙」を無料視聴できる動画配信サービス11社中5社ありますが、

その中でもおすすめなのがU-nextです!

 

というのも、U-nextには 

 

・31日間の無料お試し期間

・見放題作品数が配信サービスNo.1

・登録や解約の手続きがとても簡単

 

といったメリットがあり、豊富なコンテンツを長い期間無料で見ることができます。

動画配信サービスにはポイントを払って視聴できる有料作品と、無料で観れる見放題作品があります。

 

 

配布ポイントが多い配信サービスはいくつかありますが、ほとんどの作品にポイントが必要なので、無料お試しで入会しても

無料で見れるのは、実質3〜4作品くらいです。

 

U-nextは動画配信サービスの中でポイントなしの見放題作品数が一番多いので、

登録すれば無料で作品を堪能できます!

 

 

   \硫黄島からの手紙の無料視聴はこちら!/

 

次に、U-nextの簡単な登録と解約の方法について、画像と共に詳しく説明していこうと思います!

 

U-nextの登録・解約の流れ

   

登録と解約の方法をそれぞれ丁寧に画像と共に説明していきますね!

 

【登録方法】

 

step1 step2 step3 step4
「まずは31日間無料
   トライアル」をクリック
お客様情報を入力 クレジットカード情報を入力 確認して完了

 

 

   \U-nextの登録はこちらをクリック♪/

 

 

【解約方法】

step1 step2 step3 step4 step5
U-nextにログイン 「サポート・設定」→「契約内容の確認・変更」を選択 「解約はこちら」をクリックし、「次へ」をタップ 「同意する」にチェックし「解約する」をクリック 解約完了

 

ご覧の通り、3分もあれば登録と解約が簡単にできます!

 

無料お試し期間を利用して、期間内に解約すればお金は一切かからずに

作品を楽しめますね!

 

   \U-nextの登録はこちらをクリック♪/

 

 

【映画】『硫黄島からの手紙』の無料動画サイトまとめ

 

無料動画サイトでも「硫黄島からの手紙」が視聴できるのか確認しましたが、
フル動画はありませんでした。

 

youtube

ニコニコ動画

GYAO!

TVer

 

 

注意

違法サイトを使うとこのような危険性があります。

・ウイルスの感染
・邪魔な広告や音ズレ

 

       \フル動画の無料視聴はこちら!/

  

 

 

【映画】『硫黄島からの手紙』の作品紹介!

 

「硫黄島からの手紙」のネタバレなしのあらすじと感想を話した後に、作品のキャストやスタッフ、関連作品を紹介していきます!

 

「硫黄島からの手紙」のあらすじ(ネタバレなし)

 

2006年アメリカ映画。

第二次世界大戦での硫黄島の戦いを日本側からの視点で描いた本作。

アメリカ側の視点で描いた作品に「父親たちの星条旗」という映画の対になる作品で、「父親たちの星条旗」で監督を務めたクリント・イーストウッドがメガホンを取り手がけた、硫黄島を死守する為の戦争映画。

映画公開から、国内のみならずアメリカなど海外でも話題を読んだ1作。

 

2006年、東京都小笠原諸島硫黄島。

戦跡の調査隊が、地中から数百通もの手紙を発見した。それは、61年前、この島で戦った男たちが、家族に宛てて書き残したものだった。

届くことのなかった手紙に、彼らは何を託したのか。

 

時は変わり、太平洋戦争の戦況が悪化しつつある1944年6月。

硫黄島で兵士として派遣されていた西郷は、祖国に愛する妻と生まれたばかりの我が子を残して、絶対に生きて帰ると誓いを立て、戦況を生き抜いていた。

ある日、西郷は上官に反抗的な態度をとってしまい、鞭打ちの罰に合ってしまう。

そんな西郷を助けたのが、硫黄島に指揮官として着任したばかりの栗林でした。

「兵たちにも休息が必要だ。今は仲間を傷付けている場合ではなく、来たるアメリカ軍に備えて防衛戦略のために準備しなければならない!」と語る栗林。

アメリカ軍が硫黄島に上陸してきたら、全面的に戦うのではなく、身を隠す洞窟が必要であり、徹底した防御戦略で迎えうとうと軍に訴えます。

そして自分達が生きて日本に帰ることが最重要であると軍の仲間を説得します。

常識外れで温和な栗林の言うことに賛同し、好感を持ち始める西郷。

しかしそんな栗林の考えに反対するものも少なくありませんでした。

栗林の考えに反対する足立少佐らは、洞窟へ逃げてしまうなど日本軍の恥だ!と批判する中、ついにアメリカ軍が上陸してしまい、歴史的な激戦が繰り広げられることに・・・。

 

幼き我が子の再会を心に誓い、どんなことをしても戦況を生き抜く西郷と、批判されながらも軍を率いた栗林から61年ぶりに届く手紙。

届くことのなかったその手紙に託されたこととは!?

世界から賞賛される大物俳優・渡辺謙さんはもちろんのこと、西郷役の二宮和也さんの演技に圧倒されたという声も!

戦争の儚さや残酷さ、そして生きていることに感謝できる。そんな作品となっています!

 

 

「硫黄島からの手紙」の感想

 

『父親たちの星条旗』との姉妹作。

日本軍側から見た硫黄島の戦いを、いささかもセンチメンタリズムにおちいることもなく、またなにひとつ美化することもなく、淡々とえがいた作品。

純然たるアメリカ映画のはずなのだが、素晴らしい日本映画の傑作と言いたくなる出来。

逆説的に考えると、さらりとしながら骨太なイーストウッドのタッチに、いわゆる旧き良き日本映画につうじるものがあるのかもしれない。
引用:filmarks

 

アメリカ兵の母からの手紙を読み上げるシーンで泣いた。題名に手紙ってあるくらいだし何とかして手紙エピを絡ませてくるんだろうなってわかってた、アメリカ兵も日本兵も同じ人間だよってちょっと説教くさいテーマを織り交ぜたいんだろうなって魂胆も丸見えだった、でも泣いた。はっとした顔で振り向く日本兵達があまりに健気で痛々しくて泣いた。
引用:filmarks

 

感想をもっとみる

聞き取れない台詞がやけにリアル。何を言ってるかは分からなくても、空気感と語調に圧倒される。

顔だけに照明が当たって影が濃くて色が褪せてて、厭世観、という表現でいいのかよく分からないけど惨憺としたスクリーンの色彩が良かった。二部作なのにアメリカ側のやつ見てないから見なきゃな。

雑すぎる感想だけど、なんの他意もなくストーリーとして独りだけでも生き残らせてくれてよかった、救いがなくて終始心が息できなかった。誰かを思うことを糧にして、実はおんなじことを思っていた敵と戦わなければならなかった。理不尽の塊。絶対に嫌だ こうなるべきではない あと演技がみんなうまい

引用:filmarks

今がどれだけ恵まれてるか、自分たちがどれだけ幸せか、自分の大切な人には絶対に戦地に行って欲しくない、日本軍というより西中尉(位は怪しい)の米軍の捕虜に対する扱いを見て投降した清水を簡単に殺した米軍兵は許せないけど、日本軍と同じような教育を多かれ少なかれ受けてるんだろうなと思った。敵にも味方にも愛してくれる家族がいて、それを忘れちゃいけない。ニノの演技力すごい。クリント・イーストウッド監督はすごい。日本人が撮ったように思うくらい日本人らしかった。

引用:filmarks

「父親たちの星条旗」は米国目線、今作は日本目線の戦争映画です。

日本が描く戦争映画とはまた違う印象。

ずっと重苦しい感じはないけど戦争映画特有の不条理感はあるし、たくさんの人が不幸になる。

緊迫感がずーっとあるわけではないので淡々とした展開。後半は戦争が本格的に始まり、日本が劣勢になっていくうちにもう悲しくて悔しい。

西郷のラストの表情が忘れられない。
引用:filmarks

 

   \U-nextの登録はこちらをクリック♪/

 

 

「硫黄島からの手紙」のキャスト

 

  • 渡辺謙/栗林忠道中将
  • 二宮和也/西郷
  • 伊原剛志/バロン西(西竹一中佐)
  • 加瀬亮/清水
  • 松崎悠希/野崎
  • 中村獅童/伊藤中尉
  • 裕木奈江/花子

 

「硫黄島からの手紙」のスタッフ

 

  • クリント・イーストウッド/監督
  • スティーブン・スピルバーグほか2名/製作
  • ポール・ハギス/製作総指揮
  • 栗林忠道/原作
  • アイリス・ヤマシタ/脚本
  • トム・スターン/撮影
  • ジェームズ・J・ムラカミ/美術
  • ジョエル・コックス、ゲイリー・D・ローチ/衣装
  • カイル・イーストウッド/音楽

 

二宮和也出演の関連作品はこちら!

 

映画「硫黄島からの手紙」に出演した二宮和也さん関連の

映画作品をまとめました!

 

「硫黄島からの手紙」とは違った一面の二宮和也さんを観れるので、

気になる作品があれば、チェックしてみて下さい!

 

  • ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY
  • 青の炎
  • 鉄コン筋クリート
  • 黄色い涙
  • GANTZ
  • プラチナデータ

 

 

まとめ

 

 

【映画】「硫黄島からの手紙」のフル動画を無料視聴できる方法と作品紹介させて頂きました!  

 

「硫黄島からの手紙」を無料で観るには「U-next」の無料お試し期間を利用することをおすすめします!

 

U-nextは長い無料お試し期間と無料で観れる見放題作品が多数揃えてあるので、「硫黄島からの手紙」を観終わった後も、引き続き作品を楽しめますね!

 

U-nextを登録した際は、ぜひ【映画】「硫黄島からの手紙」以外の作品もチェックしてみて下さい!

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

 

 

   \U-nextの登録はこちらをクリック♪/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です